ビーグレン

MENU

噂のビーグレンを使ってみました

夫の会社の都合で、私の会社までは通勤が2時間ほどかかるため、とにかく朝は時間との戦いです。
今までは、時間がないので化粧水をささっと付けただけで、終わりにしていました。
手抜きの手入れのせいか、最近では化粧のノリが悪く、また、日中はエアコンのきいたオフィスにいるせいで、乾燥がどんどん進んでしまっていました。
口周りのちりめんジワや毛穴が目立つようになり、いよいよ面倒くさがりな私も「これではまずい」と、自分にあった化粧品を探していました。

 

そこで、ネットで見つけたのがビーグレンでした。
まず、感動したのが、製品選びの楽さです。
初めて使う化粧品って、いちいち製品情報を見たりと、使い始めるまでとても面倒なのですが、ビーグレンは、お悩み別にランナップがあり、WEBでは質問形式に進んでいくと、肌にあったシリーズが表示されます。

 

まさに面倒くさがりな私にぴったりです。
また、思わず「そうそう!」と言ってしまったのが、なぜかどの化粧品もはっきり効いた気がしなかったのですが、ビーグレンによると、肌の奥まで成分が浸透していないことが理由ということです。
というわけで、早速ビーグレンを購入して使用してみましたが、ライン使いって重要なんだな、とあらためて思いました。
というのも、毛穴に早速変化がでました。

 

私の場合、テカリや黒ずみ毛穴も悩んでいるけど、乾燥も気になる、という厄介な悩みだったため、今までぴったりした化粧品がなかなか見つけられなかったのですが、ビーグレンは、そうした毛穴に関する悩みをまるごと解決、といったものだった為、私にはぴったりだったんだと思います。

 

ビーグレンは「鏡を見るのが楽しくなる毎日へ」という謳い文句どおり、日を追うごとに明らかに改善していることが、自分でも実感できます。
やはり、30代になり、しっかりした化粧品で、ちゃんとお手入れすることは、不可欠なんだなと反省しました。
歳を重ねると悩みもどんどん変わっていくと思いますが、色々なラインナップがビーグレンにはあるので、長いお付き合いになりそうです。